原発引っ越し

クリックで画像を表示
原発引っ越し 表紙
2011年3月11日東日本大震災。それをきっかけに福島第一原子力発電所が事故を起こし、放出された放射能は関東圏にも広く降り注いだ。
世田谷に暮らす、ありふれた夫婦と子供の四人家族が、放射能汚染を避けるために3月15日に西へと疎開。そして7月8日に移住を決断した。
ツイッターを中心に、家族の様子、大使館や専門家、東電とのやりとりを記録。その事実の記録を元に、311を伝える物語が完成した。
「この物語が、311で被災した方々、また母子避難、家族移住者の声なき声を拾い上げ、支えになれることを願っています(神原)」
  • 価格:1,300円
  • 注文数: